南の猫の里帰り雑記

29年ぶりの日本はほとんど外国

外食してもう花金気分

数学者の伝記映画二編

 

ビューティフル・マインド [Blu-ray]

ビューティフル・マインド [Blu-ray]

 

 

 

 数奇な行動をとる人を横目に見るのはどこの国でも同じでしょうか。こういう方達のサポート体制を整えたら、もっと世の中よくなりそう、と、思ったのは見終わってしばらくしてからの感想です。映画中はそんなこと考える暇もなく、夢中で展開を追ってました。社交術をもたない天才が、最初は反発感しか抱かせなかった周囲の数人の敬意と友情を勝ち得ていく過程は、本当にほっとします。と、天才でもなく社交術も持たない猫のつぶやき。

連休がもう恋しい

ミュージシャンの映画二編。

 

 

ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド  [Blu-ray]

ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド [Blu-ray]

 

どちらもカリスマ性のあるスターのトップに立つミュージシャンでありました。はっきり言ってレゲーは苦手意識がありましたが、ボブ・マーリーのコンサートの様子を見て、ちょっと聞いてみようかなという気になりました。ボブの映画の方がインパクトがあるように感じたのは悲劇的なエンディングのせいでしょうか。

 

 

曇り、時々小雨

燕の身繕い

朝の身繕いの時間です。

Morning grooming time.

f:id:minami-no-neko:20170507234153j:plain

まずは

First,

f:id:minami-no-neko:20170507234201j:plain

背中

my back.

f:id:minami-no-neko:20170507234203j:plain

向きを変えて、

Change the position,

f:id:minami-no-neko:20170507233944j:plain

my head,

f:id:minami-no-neko:20170507233950j:plain

次は胸

next my chest,

f:id:minami-no-neko:20170507234001j:plain

おしまい。

and finished.

f:id:minami-no-neko:20170507234030j:plain

 

晴れのち曇りの連休二日目

燕後日談ー三羽連れ編

今日は三羽並んでいるところの写真が撮れました。

Today, I was able to take some photos of three swallows together.

f:id:minami-no-neko:20170504040540j:plain

 

これは餌をねだっているところでしょうか?前年の子供を連れた一家

Is this one asking for food? I wonder if this is a family of a couple and a chick from the previous year.

f:id:minami-no-neko:20170504040659j:plain

 

見つかってしまいました。

I was spotted.

f:id:minami-no-neko:20170504040619j:plain

 

小さなデジカメでは飛んでいる燕を追うのはちょっと無理がありました。

It was a little too much for my small digital camera to follow a flying swallow.

f:id:minami-no-neko:20170504040555j:plain

 

ヘルパー燕をもう少し検索しますと、やはり前年の若鳥が手伝うことがあるそうです。

  • Barn Swallow parents sometimes get help from other birds to feed their young. These “helpers at the nest” are usually older siblings from previous clutches, but unrelated juveniles may help as well.
  • 燕の親鳥は雛の給餌を他の鳥に手伝ってもらえることが時々ある。このヘルパーは大抵は前年生まれた自分の子供だが、血の繋がっていない若鳥が手伝う場合もある。(拙訳:南の猫)

    Barn Swallow, Life History, All About Birds - Cornell Lab of Ornithology

 

薄曇りで薄寒い連休第一日目

燕後日談

f:id:minami-no-neko:20170503005752j:plain

まだ時々古巣の周りを飛び回ってます。電線に止まっているところをなんとかカメラに収められました。口いっぱいの泥。う〜む。修復しようとしているのでしょうか。ネットで調べましたところ、卵や雛がいる巣は撤去するのは違法だとわかりました。よっしゃ、頑張れ。

I still see them flying around the old nest now and then. I managed to take some photos of them, resting on a power line with a mouthful of mud. Hum. Still trying to repair the old nest? I found out on the net that it is illegal to remove a nest if eggs or chicks are in it. Ok, go, little swallows!

クローズアップで馴染みの色でないことに気づき、また少し検索。どうやらコシアカツバメという種類のようです。ツバメというと真っ赤なのどと真っ白なお腹のイメージしかなかったのでちょっとびっくりしました。衣装は地味ですが、ひらりひらりと飛行する様はやはりツバメ。

I noticed that this one looks a little different from swallows I know with this close-up shot. After a little search, I found that this one is called a red-rumped swallow. I only knew the one with red throat and white belly, so I was a little surprised to see this type. The color is not as eye-catching as the other one, but its nimble flight is indeed the swallow's signature move.

応援はしますが、やはり衛生面では注意が必要な様です。掃除とごみ処理に気をつけます。

I would like to encourage them, but I should watch out on the hygene side. Must be through with cleaning and disposal.

ツバメの巣が家にできて地獄絵図が広がった話 - しがない学生の雑記

もう一つ気が付いたのが、三羽で行動していることがあります。ヘルパーという存在があるようなので、そのパターンかもしれません。何はともあれ、早く巣作りを終えて、丈夫な雛を育てあげてほしいものです。

One more thing I noticed was that there were three of them flying together. I heard a couple might have a helper occasionally. This might be the case. In any case, I hope they will succeed in making a good nest and have a fine group of chicks soon.

 

上着なしで出勤した春日

 

 

連れのいる男性の方が魅力的に見えるという女性の感性

 事前に標準的なルックスと判断された男性たちの写真を女子大生二つのグループが評価するという調査が、行われました。最初の148人のグループにそれぞれの男性が魅力的な女性と写っている写真を見せます。一緒に写っている女性がガールフレンド、元ガールフレンド、従姉妹あるいは義理姉妹と告げられます。元ガールフレンド、従姉妹あるいは義理姉妹と一緒に写っている男性よりも、ガールフレンドと一緒に写っていると言われた男性の方がより好ましいと、一番目のグループは評価しました。

 

次の97人の女子大生グループは、確実にガールフレンドだとされる魅力的な女性と写っている男性の写真を見せられます。一人で写っている男性よりも、魅力的な女性と写っている男性の方が好ましく評価されるという結果がまた出ました。そして連れのいる男性の方が、賢明で信頼でき、ユーモアを備え、裕福で気配りができると思われやすいという結果も付随して。

 

魅力的な連れのいる男性なら、きっとそれに見合う人格と知性を備えていると仮定しているのではないかという推論に、調査員は達しました。

 

私たちの多くが前からうすうす感じていたことに、裏がとれたのではないでしょうか。男性は商品価値が証明されていた方が魅力的に見えるのです。

 

拙訳:南の猫

 

男性に対して同じ調査をしてほしいと思うのは私だけでしょうか???

 

気持ちのよい春の日再び

ツバメの巣があります。引っ越してきた時から見ていて楽しみにしていたのですが‥

There is a swallow's nest. I've been looking forward to seeing the birds coming back since I moved to this place.

 

ある朝にぎやかな鳴き声がしてちょっと覗いてみると、二羽のツバメが巣の周りで羽ばたいていました。さてその後の具合はと、その日、帰ってみると巣の横に黒いレインコートのフードのようなものが天井からぶら下げられています。ツバメ避けのよう。がっかりです。それでも時々鳴き声が聞こえていて、ちょっと期待してみたりもしました。今日の帰宅時、巣がある軒下の向かいの電線に二羽のツバメが並んで止まっているのが見えました。帰ってきたのかと嬉しく思って巣の方を見ますと、巣の入り口が紙のようなもので詰められています。よっぽどとろうかと思いましたが、また妨害されるに決まっています。無力感に苛まれながら、頼むからこんなところは早く諦めて新しいいいところを見つけてくださいと祈ってます。反対側の私の軒下にでもきてくれれば大歓迎なのに。下が汚れるのが面倒なのはわかります。が、一生懸命作った立派な巣を目の前にしながら使えないとは。そんなに嫌ならさっさと撤去してしまえばいいのに。

One morning, I heard some chirping outside and peeped out. There were two swallows flying around the nest. However, when I came back from work, I found a black hood hanging from the ceiling next to the next. To prevent the birds from coming in?? I was rather disappointed. I could't help feeling hopeful, when I heard birds' chirping occasionally. Till today. When I came back from work this late afternoon, there were two swallows sitting on a power line, side by side. I was happy to see them thinking that they'd managed to get into the nest. Then, I turned around and found that the nest's entrance was blocked with some paper. I contemplated to take it off, but decided not to. Somebody will surely make this attempt again. Feeling useless, all I could do was to pray for the swallows to find a nice place somewhere else. Not here. I would welcome you under my eaves on the other side of the building. I know it could be messy underneath, but locking them out like this? I wonder why the residents just don't get rid of it if birds are not welcome.