南の猫の里帰り雑記

29年ぶりの日本はほとんど外国

kyoto

20170703 京都ー大阪

京都の駅を出て大阪まで。待ち合わせまで時間があるので寄り道。 From Kyoto to Osaka. A short visit to a shrine before meeting my friends. 炎天下に足元から湧き上がる熱気から解放されて、木陰の涼風に一息。暑くてこそ夏と ばかりに、軽やかに舞う蝶…

20170702 京都最終日

思い切って京都から北は最果ての北海道への転職!京都最終日は、蒸し風呂と化したアパートの部屋の荷造りに一日取られ、ホテルに着いたのは夜の九時近くとなってしまいました。 To boldly go where I have never been before, I decided to take a position …

晴れのち雷、雨、梅雨入りしたそうな。

今日の小さな生き物4枚。Critters today, four frames. 梅雨と言えばかたつむりと紫陽花。 You can't have a rainy season without snails and hydrangeas. このアングルもなかなか面白いかも。 This angle looks quite good too. いなごもお出まし。Locust…

小雨のち曇り

近所で会った鳥達の写真、5枚。 いつもの燕です。それにしても電線スパゲッティの見事なこと。これのおかげで燕のクローズアップが撮れるので文句は言えませんが、やはり怖いです。京都でも無電柱化が進められているそうですが、端っこのこちらの地域まで届…

曇り、時々小雨

燕の身繕い 朝の身繕いの時間です。 Morning grooming time. まずは First, 背中 my back. 向きを変えて、 Change the position, 頭 my head, 次は胸 next my chest, おしまい。 and finished.

晴れのち曇りの連休二日目

燕後日談ー三羽連れ編 今日は三羽並んでいるところの写真が撮れました。 Today, I was able to take some photos of three swallows together. これは餌をねだっているところでしょうか?前年の子供を連れた一家? Is this one asking for food? I wonder if…

薄曇りで薄寒い連休第一日目

燕後日談 まだ時々古巣の周りを飛び回ってます。電線に止まっているところをなんとかカメラに収められました。口いっぱいの泥。う〜む。修復しようとしているのでしょうか。ネットで調べましたところ、卵や雛がいる巣は撤去するのは違法だとわかりました。よ…

気持ちのよい春の日再び

ツバメの巣があります。引っ越してきた時から見ていて楽しみにしていたのですが‥ There is a swallow's nest. I've been looking forward to seeing the birds coming back since I moved to this place. ある朝にぎやかな鳴き声がしてちょっと覗いてみると…

風柔らかな春爛漫の一日

空に鳶、群れて鳶 A kite in the sky, more in the sky. 地には猫、もっと猫 A cat on the ground, more on the ground. 塀の下には?? And under a fence, there is a ...?? 若いナナフシでしょうか? A stick insect juvenile?

曇り後雨

Fresh green leaves and cherry blossoms, holding a gorgeous banquet. Spring in full swing. 葉桜と桜花の華麗な饗宴。春たけなわ。 Water mellows out and reptiles swim out. 池の水も緩み、爬虫類も動き出し。

薄曇りの肌寒い一日

花見酒 空でも酔うたか 朧月 Sweet wine under a blooming cherry tree, mellowing together high up in the sky, a hazy moon smiles upon thee

しとしと雨の一日

White petals slightly in pink Millions gently sway under warm fine rain A drop made a cat wink 濡れ桜 雨の雫に 猫瞬く

晴れ、小雨が降ったらしいけど帰宅時はまた晴れ

白梅、紅梅、一輪また一輪と、香りたおやかに咲き始めたのが三月初め。 Ume (Japanese apricot) in white, ume in pink, came out one by one, with a delicate scent in the beginning of March. 満天の梅空から、陽光とともに柔らかに降る桃色の花びら。 S…

薄曇りの一日

京都の銭湯に初挑戦しました。自転車で五分ほどの近場にあります大黒湯さんで銭湯デビューです。押すと開く自動ドアを抜けますと小さな受付場。靴を下駄箱に収めて大人一人分のお代四百三十円を払って脱衣所へ。大きめのロッカーに着替えをしまい、ゴム付き…

20150704 京都四日目最終日

四日目、いきなりおやつです。パフェ三昧をした息子は体重がかなり増えたそうです。 Day 4, straight to snack time... My son's devotion to parfait gained him a few pounds. で、こちらのお嬢さんはおやつに寿司。 My sushi-loving daughter chooses a p…

20150703 京都三日目

三日目はお寺巡りの一日です。立派な山門をくぐりまして、堂々たる法堂の前で お参りをし、境内を奥に進みます。頭上に見えるレンガ作りのアーチは 琵琶湖疏水の一部です。隣の滋賀県に位置する日本最大の湖 琵琶湖から、こちらの京都市に水をいただいていま…

20150702 京都二日目

必要なのは…… What we need is...... 昼ごはん。Lunch! お腹が満たされたところで探検開始。After a hearty meal, an adventure follows. まずは忍者と遭遇。The first encounter is with a ninja. 変わり身の術をご披露。Ninja magic, switching places. お…

20150701 京都旅行第一日目

まずアストラムラインに乗ります。これは自動案内軌条式旅客輸送システム (舌噛みそう)によって走っています。全自動も可能だそうですが、運転手さんが います。前の車両に乗ると運転ぶりが拝見できます。駅に着くごとに目の前の モニターにて、ドアがクリ…