南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 フィジョアの実

フィジョア


 残念ながら、自家製ではなく、ご近所のおすそわけ。うちの木はタイザンボクの木陰でなかなか成長できておりません。切ると中はこんな感じ。普通は半分に切って、上品にスプーンですくって食べますが、うちはくしぎりでかぶりつきます。

 コファイの木にて、母親、若者

South African Praying Mantis Kowhai Moth Catapillar
奥様、予定日は?と、聞きたくなるような見事なお腹の南アフリカカマキリです。 こちらは相も変わらず食欲旺盛のコファイ蛾の幼虫。樹が、いがぐり頭から丸坊主へと変身し、かなり心配になってきてしまいました。

 電子ペーパー

酔漢さんのところで紹介されていた塵こと電子粉流体。何に使うのかと思いきや、電子ペーパーなるものの中身だそうです。液晶ディスプレーに継ぐ、薄くて軽くて、おまけにフレキシブルということで、くるくる丸められたりするらしい、便利なディスプレー画面。一枚のプラスチックシートに新聞の朝刊をまるごとダウンロードしてバッグにつめこんで、おでかけなんて事もできるようになる……のかな?

参考サイト:電子ペーパー http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/epaper/4.htm

他にも有機ELディスプレイなんてのもあるらしいです。そのうち、本とかもまるまるダウンロードなんてできたら、うれしいですね。