南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 娘、四歳

に、なりました。昨日、勤労感謝の日に生まれた娘です。片腕にのってくぅくぅと眠っていたあの赤ちゃんが、あっという間におしゃまな女の子になりました。子供ができると時間が加速するというのは本当です。もう、赤ちゃんじゃないの、と、いいつつ、店で一目惚れしてこれしかないと言いはったのは、

birthday 1

すぐに乗れなくなれそうですが、ぬいぐるみを載せたりして、楽しく遊んでます。がっちりした、かなり古い木馬で、実は私もかなり気に入ってます。包装紙にはつつめないので、リポンなどで飾り付けをしてみました。

そして、ゆうべは家族の夕食会。素敵なプレゼントをたくさんもらって、おいしいごはんの後は、

なにがでてくるの?

birthday 2

うほほ〜い、ケーキだ。

願いを心にこめて、ふぅぅぅ

birthday 4

一本多いよ

なかなか消えないよ

birthday 3

デザート作りは一流の義妹の手作りケーキでした。当人はもっとふわふわになるはずで失敗作だと嘆いていましたが、とってもおいしかったです。

そして、今日は友達を招いてのパーティー。何故か人数が集まらずに小規模の集まりとなりましたが、主賓は元気に楽しく一日を過ごしました。今度のケーキは義母の手作り。

ろうそく、四本。

大好きなピンク。

大好きなイチゴ。

birthday 1

ちゃんと消したでしょ。

birthday 2

そして、本日のメインイベント。

birthday 3

おめでとう。

いつも元気いっぱい、ありがとう。

 スズメバチ撲滅作戦の成果

一晩目の石鹸水作戦はみごとに失敗でしたが、もう一度化学製品100%の洗剤で挑戦してみました。洗剤は成分表示がないので詳しくはわかりませんが、「アンモニアは含まれてます」と注意書きのあるカーペットシャンプーを棚の奥に見つけました。買ってはみたけど、結局使わずに忘れていた模様。一リットルほどの水にどぼどぼと洗剤を入れてよく泡立てて、夕刻にごぼごぼごぼと巣の入り口から注ぎ込んでみました。そのままボトルはしっかりと入り口にさしこんで放置。翌日、ふたとなったボトルには何も入っていません。が、外にだめおしでおいておいた粘着テープに、

wasp

残業で外泊、朝帰り組。かな?スズメバチって動けないとすぐ死んでしまうのでしょうか?巣の方は、かなり静かかな、と、耳をすますと、まだ羽音が聞こえたので、すぐ退散しました。その次の晩ももう一度、ごぼごぼごぼ。静かになりました。でも、耳をすますと、かすかに聞こえるような、聞こえないような……ボトルはまだふたになったままです。う〜む、いつになったら、確信できるものやら……

化学洗剤が思いのほか効いたので、ハチトリ罠はハチトリ活躍する暇がなかったのですが、意外な効用。

wasp 2

ショウジョウバエにも効果があるとは。ほくほく。