南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 「スパイダーマン 2」 秀

ついに見つけました。面白かった〜〜〜。

スパイダーマン 1」はあまり気にいってなかったんです。あの蜘蛛糸渡りの特撮はすごかったけど、話があまりに一本調子で。「2」の方は、主人と息子が劇場で観て、主人が絶賛(主人は1の方もかなり気に入ってます)。息子にはかなり怖かったようです。いろいろな人のいい評判を聞き続ける事数カ月。ようやく、ビデオ屋さんで見つけました。

(以下少しネタバレあり)

今回のストーリーは、PP君のジレンマと周囲の人間との絡みがものすごくよく組み合わされて、感情的ローラーコースターでした。たこ博士夫婦の話とか、PP君のおばさまの話とか、かなりじんとくるシーンが、、、話の膨らませ具合もさながら、これでもかと次々と展開される特撮のすごい事。茶店に飛び込む車のシーンは、予告で嫌というほど観ているいも関わらず、息をのんでしまいました。MJちゃんは「1」に増しての、可愛さ振り。PP君は幸せだけど、花婿さんが気の毒ですね。どうせなら、もう少し早く決断してあげればよかったのに、と、思ったのは、わたしだけではないでしょう。

ちょっとつっこませてもらえば、あのたこ博士発明品、永久エネルギー何とか装置。小さな太陽ほどもあるエネルギーの塊(見た目、太陽そのもの)で、ビルの鉄材を引き寄せるほどの電磁力を放っていながら、水に沈めたくらいで、おさまるのでしょうか(熱は全然発生しないのかな)?水に入った時が静かすぎ。水蒸気とか波とか、もう少し派手な効果があってもよいような、、、

と、つっこみながらも、面白かった〜。ここまで「2」で楽しんでしまうと、「3」を観るのが怖いような。どうなるのでしょう?やっぱり、ゴブリン二世の登場かな?たこ博士の腕が誰かにとりつくとか。 スパイダーマン二世、スバイダーベイビーだとコメディー路線か。何やかんやと言って、やっぱり、期待で盛り上がってしまいますね。

そして、ここで、
Amazonギフト券欲しい!
とか、書いてみる。