南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 三学期終業式

今日で三学期はおしまいです。二週間の春休みが始まります。今回の終業式は、三年生(七/八歳)の三クラスの調査発表と、二年生のサモアの唄と踊りが披露されました。保護者一同も見学させてもらえます。

  • Reuse, Reduce, Recycle 再利用、節約、再生しよう

今学期のテーマでした。各クラスごとに一学期かけて調査を行い、その成果をステージで発表しました。学校のゴミ少量化や、節電、節水、生徒の意識調査などを、生徒一人一人が順番にステージのマイクに向かって、自分の担当の暗記した部分を話していきます。「紙を節約し始めたら、$1500うきました」と、言う所で、感嘆の声。すごいけど、どういう計算をしたのだろう?ちょっとした自作のお芝居もはさみ、最後は合唱。とても、三年生とは思えないほど、しっかりした発表でした。

  • サモアの唄と踊り 国際文化交流の一部

これは息子のクラスの発表。男の子も女の子も布を腰に巻き、花や貝殻のネックレスを身につけて、サモア語と英語の唄を歌いながら、踊ります。息子の宿題がこの唄の復習ということで、昨日、一足先にご披露してくれました。少々照れながらも、結構上手にしていました。が、ステージではもっと照れているのか、振りが小さい。こういうのは、やはり、女の子の方が、張り切ってやってます。娘も大喜びで、体育館の後ろの保護者席の最前部で踊ってました。

さて、二週間分の娯楽、考えなくては。