南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 ジャックとダクスターシリーズ Jak 3 (Mission 22 and 23)

Jak 3、ジャックXダクスター 旧世界の遺産ジャックXダクスター2の三部作の完結編。日本未発売ゲーム、ネタバレ全開のご報告となります。

Last time we ‘enjoyed each other’s company’, seem mentioned something about a temple, far off on a cliff in the wastelands. We’ve got nothing else to go on, so it looks like we’ll be making the long journey out to see if we can find anything.

I don’t know what’s waiting for us in there, or what we’re even really looking for, but we can’t give up now. Ashelin needs us. Haven needs us. And Veger, he’ll never find out what hit him.

See you on the other side.
Jak

前に「旧交を温めた」時、ウェイストランドの遥か彼方の崖にある僧院のことを話したような気がする。他に寄る所もないので、何か見つけられるか、長旅に出る事になりそうだ。

あそこで、何があるのか、一体何を期待しているのかも、わからない。でも、今、諦める訳にはいかない。アシュリンが、ヘヴンが、おれたちを待っている。そして、ヴェーガー、おまえにはとびきりの不意打ちが食らわせてやる。

そっちで会おう。
ジャック

公式サイト Jak's Journalより抜粋(訳 南の猫)。

22nd Mission 僧院の試練
と、言う事で、どこでふっきれたのかはわかりませんが、離れ島に戻ります。僧院に入って、マールの紋章をかざすと、新しい扉が開きます。オリンピックプールのような長四角の水たまりをジェットボードですーい、すい。昔は何かの礼拝場かな?何か沈んでいるのが見えます。ここでのお仕事は、ダークエコとライトエコの色をした二つの勾玉が組合わさった光の玉集め。まず、水の上でジャンプ。その後はお上り台から廻り廊下へと上がります。うーむ、久し振りでいい気持ちと油断したら、「あ〜〜〜〜。」廊下の床が崩れてました。所々穴があるので、ここでもジャンプしながら、勾玉集め。とどめは途中で途切れたレールの上のジャンプ。集め終わると、前にも行った特大オラクル彫像の間へのもう一つの入り口が開きました。今度のお告げは
「悪の根源が近づいておる。もう、手遅れかもしれぬ。できる限りの、助力は与える。」

  • ライトジャックの能力 其の二 加速(L2+四角)

ライトジャックになると、ジャックの身体は青白く光ります。眼は真っ白。ちょっと恐い。もう少し、優しいイメージがよかったな。加速は、周囲の物の動きがゆっくりになります。まあ、サイボーグ009の加速装置みたいな物ですね。加速度はかえられないみたいだけど。先に進む前に、壷を壊して、

  • オーブ一個(計百二十八個)

ライトエコ吹き出し口(あちこちで活性化されました)で真っ白になると、加速を始動します。眼にもとまらぬ早さで回っていた円盤をゆっくりにして、飛び移り、向こう側へ。廊下を抜けると、透明人間大車輪をした部屋の上部。ここには、張り渡された鉄柱が刃をはやして、高回転しています。ちゃんと手前にライトエコ吹き出し口が設置されてます。加速しても、結構早く回転する鉄柱を飛び渡る事、三回だったかな、四回だったかな(当然、刃は多くなり、刃のはえ場所も多くなり)?やっとこ、終わって大きな石橋。ごていねいに両側にあるライトエコ吹き出し口で補充して、一歩。あれ、落ちた。石橋はたたいて渡らないといけません。加速して、落ちつつある石を踏み台になんとか向こう側へ。プリカーソル遺跡おなじみの、大円塔エレベーターで、下へまいりまーす。

23rd Mission 地下墓地の地下鉄
エレベータを出ますと、何やらちょっと近代的な造りの大車庫。地下鉄(subway)というより、バットモービルみたいな外観の乗り物(色は金色ですが)。ここでのお出迎えは猿の顔をしたオームのペッカー。ペッカーは砂漠で救助された際、王様に見込まれて、王様の助言役などをやってました。だから、どうやってここに先回りしたのかな?おまけに、オニンおばあちゃんの伝言までくれるし。はよ、こい、と、催促されて、金色バットモービルに乗り込みます。そのまま、自動発進。トンネルのバリヤーを突き抜けて、一直線。又、スピード制御なしの、猪突猛進ミッション。これ又、ふるいものであちこち穴があいてます。地雷は光っているし、自動防衛装置だか何だか、爆弾が飛んで来るし。眼がいくつあっても足りません。天井のない通路も二回ほど出て来てつっぱしり、最後にはつなぎが落ちていて、勢いで飛ぶ所も一カ所。無事、終点にたどり着くと、二ヴァージョンで、プリカーソルストーンから解放されたマールの光にお出迎えいただきました。がんばっておくれ(意訳)とのありがたいお言葉と、もっと有り難い、

  • ライトジャックの能力 其の三 シールド (L2+○)

ライトジャックが青い玉に包まれて、無敵(?)。どこかで試さないとわかりません。エレベーターで、上へまいりまーす。