南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 オシロイバナではなく、インパチェンス

名称不定


オシロイバナかと思っていたのですが、ここに来て自信がなくなりました。葉っぱも花びらも同じ感じだけど、よく見ると、おしべだかめしべだかの形が違います。こういうのもありですか?

と、聞くと、大先生が教えて下さいます。正解はインパチェンス、和名:アフリカホウセンカ、学名:Impatiens
walleriana、英名:Busy Lizzie。このImpatiensは短気(impatience)という意味です。触るとすぐ種がはじける所から来たとか。やってみたいけど、種がなっている所なんて、見かけた事がありません(これだけいつも花が咲いているのに)。