南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 動物園へ

ライオン


オークランド動物園へ、行ってきました。主人の出張のお供を終えた、FinePix F10を久々に携えて。行ったのは木曜日でしたが、アップロード用のコネクターを見つけるのに手間取り(主人の部屋はよくわかりません)、今日やっと写真をアップ。

朝はどんよりとしていて、レインコートなども持参したのですが、着いた時点で晴れ。じゃまなコート類は車で留守番。どんどん暑くなり、猫族は上の写真のようにお昼寝姿しか、おがめませんでした。

娘には初めての体験。でも、檻の中よりも楽しいのが、外に群がっている鳥。派手な大きな鳥を見つけて、もうるんるん。人慣れしている孔雀は追いつけそうで、追いつけない絶妙のタイミングでの歩行。この追いかけっこは二歳児にはたまりません。にいにに大声で諭され、しぶしぶ次の行路へ。

 猿園での呼び物はこの小さなタムリン。子猫ほどの大きさで、巧みに枝を飛び歩きます。子供がいるとおんぶしていて可愛いのですが、残念ながら今回は時期外れ?


Son and a seal. あしかは上と下から見られます。
Flamingo 華奢なフラミンゴの首と足。
風が吹いたら将棋倒しになりそう。
A lion, taking a nap. 上のライオンのお住まいはこんな感じ。

キリンの所についた頃は、もう、全員惰性で歩いています、^^;。娘は歩きたがったけど、いったんベビーカーに座らせるとそのまま、ぐでっ。眼がもう半分、寝てます。でも、キリンの赤ちゃんはしっかり見てました。
Giraffes, mother and a baby, and my son. Daughter, son and giraffes


家に帰って、涼しい木陰でバタンキュー。シベリア虎とスマトラ虎のあいのこ、虎の子、二匹です。

じっとしていられない妹虎。兄虎に絡み出します。

Still trying. 「ね、遊ぼ」
「駄目」
Trying hard. 「このヨガポーズ、元気が出るんだよ。
ママがやってたよ」*1
「うにゃ」
Get up, Bro! 「じゃ、首固め」
「効かん」
Sister tiger wants to play. 「くすぐり攻撃」
「全然効かん」
Big hug. 「じゃ、にいに、おやすみのだっこ」
「zzz……」
This always works. 「最後の手段、食い気?」
「目、醒めた」


教訓:
動物園は夏の真っ盛りに行くものじゃ、ありません。こっちもしんどいし、動物だって活気がないし。雄虎とチータが来る予定ですので、それを待って、涼しくなってから、ゆっくり回りたいと思います。

*1:こんなポーズはありません、と思います。