南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 シルバービート、和名は「不断草」

シルバービート


英名:Silverbeet(NZ名?), Swiss chard。ほうれんそうと同じ位高い栄養価で、一年中簡単に栽培できる、ありがたい葉っぱ。これも、野菜コーナーの片隅に自生してきたもの。サラダ用葉っぱのこぼれ種かと思いきや、みるみるうちに大きくなり、大きくなり、もっと大きくなり。こちらの人はさっとゆでてそのまま食べたりしますが、かなりあくが強いので私はちょっと苦手。でも、ラーメンスープやスパゲティーソースに入れるとおいしいです。ほうれん草のように煮崩れしないのも(翌日、暖め直しても溶けない)すぐれもの。