南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 卵狩り

イースターエッグ、チョコ編

To (息子)

Please read out the instructions and direct (娘).

To (娘)
Listen to (息子) and he will show you where to find the eggs.

Good luck.


Look under something big, square and bouncy.

Look under something black and square.

Look inside something red, blue, yellow and triangular.

Look behind something you watch every day.

Find Calvin to find two more.

Look inside something like a basket, but don't get the onions.

Look behind something you can see through but not clearly.

というイースターバニーからの手紙をダイニング・テーブルで見つけて大張り切りの、まだ寝間着のままの息子をなだめて、着替えさせ、主人がビデオの用意をしてからの、卵探し。おのおのに袋を渡して、息子が手がかりを読みながら先頭を切り、訳がわからずもわくわくしながら娘が続き、主人がしんがりでビデオ係。一番目は、私たちのベッド。簡単すぎ。息子が「あった〜」と小さなチョコ卵を二個拾い上げ、一個を娘に渡しました。「お〜〜」と感激しながらチョコ卵を自分の袋に収める娘。二番目はちょっと考えて、居間のソファ。三番目は、居間にある子供用のテント。四番目はテレビの後ろ。五番目は、息子のお気に入りの漫画本の間。台所に場を写して、六番目は食糧棚の中。最後がちょっと難関。裏口のドアと網戸の間でした。

で、今日の二人の収穫が上の写真。二人ともチョコは大好きですが、あまり量は食べられないので、これから半年ほどかけて、消費されると思います。