南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 宇宙空間で生き延びるには

人体が宇宙空間にさらされたらどうなるか、と、いう疑問。「血が沸騰して、身体が膨張して爆発する」というのがSF映画の定番(?)でありますが、果たして真実は……

  • You would lose consciousness because there is no oxygen. This could occur in as little as 15 seconds.
  • 酸素供給を絶たれるので、意識を失う。15秒くらいで起こりうることもある。
  • Because there is no air pressure to keep your blood and body fluids in a liquid state, the fluids would "boil." Because the "boiling process" would cause them to lose heat energy rapidly, the fluids would freeze before they were evaporated totally. This process could take from 30 seconds to 1 minute.
  • 血や体液を液状にしておく圧力がとりさられるため、液体は「沸騰」する。しかし、この「沸騰過程」は熱エネルギーを即効で失うので、液体は完全に蒸発する前に、凍結する。この過程には、30秒から1分かかる。
  • Your tissues (skin, heart, other internal organs) would expand because of the boiling fluids. However, they would not "explode" as depicted in some science fiction movies."
  • 身体の組織(皮膚、心臓、その他の内臓)は沸騰する体液のせいで膨張する。しかし、様々なSF映画に描写されたように「爆発」はしない。
  • You would face extreme changes in temperature
    • sunlight - 248 degrees Fahrenheit or 120 degrees Celsius
    • shade - minus 148 degrees Fahrenheit or minus 100 degrees Celsius
  • 温度の激変に直面する。
    • 日光 120℃
    • 日陰 -100℃
  • You would be exposed to various types of radiation (cosmic rays) or charged particles emitted from the sun (solar wind).
  • 様々な放射線宇宙線)、あるいは太陽から放射された荷電粒子(太陽風)などにさらされる。
  • You could be hit by small particles of dust or rock that move at high speeds (micrometeoroids) or orbiting debris from satellites or spacecraft.
  • 高速度で移動する微小な塵や岩(微小隕石)か、衛星や宇宙船から剥離して軌道にのった破片が、衝突してくる可能性がある。

"How long can a human survive in outer space?"
(Howstuffworks)より抜粋、拙訳 by 南の猫

映画「ミッション・トゥ・マーズ [DVD]」にて、とても忠実に描写されているそうです。おじさんがヘルメットをとってしまった所かな?結局ミイラになって漂ってしまう訳ですね。

どうして、こういう話になったかといいますと、

  • 冥王星近くのロケットのエアロックから、緑の豆(グリーンピース)をエアガンで発射して、途中の惑星でスウィングバイなどして加速をつけたら、地球に激突してダメージを与えられる程のスピードにいたるか?

との主人の疑問からです、^^;。みずみずしい豆だったら、膨張して四散してしまうのではないかと、私がいい、なんでや?と、聞く主人に、ほら、映画でよくあるじゃない、との私の答えと、その裏打ち(になりませんでしたが)が上の記事。

ということで、豆は四散はしませんで、凍り付いて小さく固くなります。百歩譲って、七面倒な軌道計算を完璧にこなして(宇宙船の位置とスピードと、地球の軌道と、そこにいたるまでのもろもろの惑星の重力と軌道と、小惑星群はどうするんだろ?もちろんエアガンの角度と発射スピードと……)いて、直角に地球の大気圏に突入しても、スピートが速かろうが遅かろう*1が、豆の大きさでは地表にたどり着く前に燃え尽きてしまうような気がするのですが……

それ以前に、やっぱり豆を地球にあてるなんて、絶対無理ですよね〜。どこから、こんな発想がでてくるんでしょ?

*1:あ、遅かったらはじき返される?