南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 ジャックとダクスターシリーズ Jak 3 (Mission 44)

Jak 3、ジャックXダクスター 旧世界の遺産ジャックXダクスター2の三部作の完結編。日本未発売ゲーム、ネタバレ全開のご報告となります。

You never know who you’re going to run into in the middle of a war like this. While Torn and I were trying to figure out a way to break through the enemy’s defensive line and make contact with our comrades at Freedom HQ, guess who should just happen to mosey in? Mr. Fireworks himself, our old friend Jinx. If he can manage to keep it together long enough to get us across enemy territory, this whole thing just might not blow up in our faces.

こういった戦の最中は、誰にでくわすかわかったものじゃない。おれとトーンが、どうやって敵の防衛戦を破って自由同盟本部の仲間と連絡をとるか、頭を抱えていた時だ。ふらりと顔を出したのが誰だと思う?火薬の王様、我らが旧友ジンクスだ。おれたちが敵の領分を横断するに十分な時間を稼いでくれたら、この計画で自爆しないですむかもしれない。

公式サイト Jak's Journalより抜粋(訳 南の猫)。

44th Mission ブラストポッドでバリヤー爆破
ふらりと酒場に入ってきたジンクス。ブラストポッドを捕獲してくれました。爆薬を仕掛けたので、リモコン操縦でバリヤーまで持っていきます。が、途中はロボット達がうようよ。同格のブラストポッド達も攻撃してきます。こちらはリモコン操縦なので、何も得点なし。実力伯仲で戦わなければならず、敗戦続き。バリヤーまでたどりつきません。つまり、ジンクスの時間稼ぎの努力にも関わらず、途中で爆発。で、やっと気がついた、高架道。敵のブラストポッドに追いつかれる前に、エッチラサと上に逃げます。できました。バリヤーの前まで無事到着、自爆。ダスティーエリアへの道が開きました、╲(^o^)╱。そして、トーンからのご褒美。

  • 第三十二アイテム ピースメーカー

銃が全部揃いました、 v(^o^)v。

二周目(ヒーローモード)は同じ手順。さすがに奪ったブラストポッドまで無敵になりませんので、慎重に、慎重に。