南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 ジャックとダクスターシリーズ Jak 3 (Mission 47)

Jak 3、ジャックXダクスター 旧世界の遺産ジャックXダクスター2の三部作の完結編。日本未発売ゲーム、ネタバレ全開のご報告となります。

47th Mission 排水溝の中のスイッチを見つけろ
本部に戻って、次の作戦です。地下墓地に入らなければなりません。そこへ、登場、ヴェーガー伯爵。我こそが聖なる区域へ入る資格有り、と演説。アシュリンに市議会を解散されて、あっさり権威剥奪。憤懣やるかたなく足音高く立ち去る伯爵でした。地下墓地も大切ながら、ロボット軍の攻撃がますます激しくなるのをなんとかとめたい。その為に、ロボット製産工場である空中要塞ウォーファクトリーの鍵が必要です。昔ビンが働いていたパワーステーションに鍵暗号解読の手がかりがあります。そこへ侵入するため、ドアの電子鍵を解くスイッチを探して、再び、排水溝。入り口が本部地域にもありました。入るとすぐさま、ロボットのわらわら攻撃です。

二周目(ヒーローモード)で、ちょっと余裕が出ましたので、ゆっくり地図を見ながら進みますと、おっと隠し扉ならぬ、隠しパイプ。本部からのエレベーターを下りて、臭そうな緑のガスを噴き出す鉄格子パイプを三つ飛び越した後、通路に入らず、右手の壁際にご注意。いわくありげなパイプです。地図で確認しますと、その先に廊下、そしてつきあたりの部屋。苦手のジェットボードで微妙に登り坂、おまけに最後は切れているパイプから、その一段上にジャンプしなければならない、渡り台。何度やっても届かず、諦めかけましたです。が、どのボタンを押したかも不明ですが、いきなりちょっとジャンプの距離が伸びて、無事渡り台に着地。そのまま、勢いあまって落ちそうになり、慌ててジェットボードをしまいます。奥の隠し部屋には案の上、

  • オーブ三個、各箱に一個ずつ(二周目残高百二十七個、総計三百二十九個)

さて、一周目に戻り、無敵ではない有敵モードで、苦労しつつ、反射弾、衝撃波、極細レーザーめった撃ち。最初のスイッチを押して第一段階を突破すると、大パイプの中を水で流されました。落ちた所でダークエコ生物(蛙とかげ)をしとめてから、西側の壁のはしごを上ると奥に、

  • オーブ二個、箱に各一(残高百五十九個 集計二百六十六個)(二周目残高百二十九個、総計三百三十一個)

反対の東側の突き当たりに排気口があります。ジェットボードの大ジャンプで上がると、

  • オーブ一個、(残高百六十個 集計二百六十七個)(二周目残高百三十個、総計三百三十二個)

そして、流れ落ちる水に逆らい、真ん中の道をひたすら進んで壁をくぐり、スイッチ発見。パワーステーションのドアの電子鍵が解除されて、任務完了。出口をくぐると、工業地区。パワーステーションはすぐ上です。

二周目は(ヒーローモード)は一つ隠し部屋を発見する余裕もありのお茶のこさいさい(ジェットボード以外は)。