南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 ジャックとダクスターシリーズ Jak 3 (Mission 49)


Jak 3、ジャックXダクスター 旧世界の遺産ジャックXダクスター2の三部作の完結編。日本未発売ゲーム、ネタバレ全開のご報告となります。

Thanks to Dax’s computer game addiction, we finally got the cipher key to enter the War Factory. Production of death-bots has suddenly kicked into high gear, and we need to find out why. Torn thinks if we can get in there and shut it down, we can do some serious damage to the opposition’s troops. Someone is behind all of this, and I’ve got a creepy feeling that it’s someone we know. This time we’ll finish the job.

ダクスターコンピューターゲーム中毒のおかげで、ついにウォー・ファクトリーに入る暗号キーを手に入れた。突然、デス・ボットの製産が加速した。どうしてか、つきとめなくては。トーンは、あそこに侵入して工場を閉鎖できれば、敵の軍隊に壊滅的なダメージを与えられる、と言っている。誰かが、裏で糸を引いている。嫌な予感がする。誰かおれたちが知っているやつではないかと。今度は、しっかり息の根をとめてやる。

公式サイト Jak's Journalより抜粋(訳 南の猫)。

49th Mission ウォーファクトリーの防衛戦を破れ
一旦、本部に戻るも、すぐに出陣です。建物ぐるっと回って、ヘルキャットクルーザーに乗り込みます。元クリムゾンガードの物とまるきり同じですので、区別する為に青色に塗ってあります。勇ましい音楽にのって発進。目指すは空飛ぶ要塞、ウォーファクトリー。防衛線はまず、大きな街灯のような物を撃ち壊さなければなりません。守備船隊がバラバラと撃ってくるのを応戦しながら、街灯を探します。地図に緑丸ででてはいるのですが、建物がかなり高低の差が激しく、結構入り組んでいるので、全部見つけるのに時間がかかりました。全部撃ち壊すと、又、緑の丸まる。え〜、もう一ラウンド追加。でも、これで終わりではありません。最後は柱がせり出して来ると、竹とんぼのような羽をはやして(固定されてはいますが)レーザーを放ったり、ミサイルを飛ばしてきます。ヘルキャットの火力はあまり強くないので、ゆらゆら避けながらしつこく撃ち込まなければなりません。これが四台。は〜、空中戦は目が回ります。最後の竹とんぼが爆発してくれると、要塞に着陸できました。

二周目はクルーザーが無敵かと期待しましたが、ダメでした。地道に街灯(増えてます)を撃っていきます。竹とんぼもしぶとくなってました。防衛軍があまり強力でなかったのがせめてもの救い。

さて、いよいよ、敵基地侵入。