南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 ジャックとダクスターシリーズ Jak 3 (Mission 56)

Jak 3、ジャックXダクスター 旧世界の遺産ジャックXダクスター2の三部作の完結編。日本未発売ゲーム、ネタバレ全開のご報告となります。


56th Mission 塔の入り口を爆破して開通させろ
さあ、大変です。ダークシップは刻々と近づいてきます。我らがヒーロー達の、次なる標的はメタルヘッド塔侵入。もと農業区にあります。まずは入り口を破壊しないといけません。これは主役は、トーン。ジンクスとジーグと伴にジャックとダクスターはその護衛。爆弾載せた貨物ホバーで先攻するトーンを後ろから援護射撃です。これ又、特典無効、実力本位の指こわばりミッション。視界は勝手に右に左にと変わります。前に表れる敵達に標準を合わせるも、勝手に視点が動いて当たりません。反射神経に頼れないので、記憶力頼み。何度も自爆しながら、少しずつ走行距離を伸ばして行きます。攻撃してくるのは、地から空からビルから、メタルヘッドとロボット軍団とミサイル。飛びついて来る特攻メタルヘッドもいます。トーンのホバーだけではなく、こちらにも。どちらがダメージを受け過ぎてもやり直し。本部から出発すると、本部区域を抜け、ダスティーエリアと工業区のジグザグ道を港へと向かいます。港手前の大量ミサイルと二匹の特攻メタルヘッドを首尾よく討ち果たすと、港でようやくチェックポイント。もうぎりぎりでした。でも、浮かれてはいられません。今度は港から、昔の農業区、今はメタルヘッド占領下の緑の泥河区域を抜けて、終点の塔までです。港に出て、まっすぐ向かってくれればいいのに、わざと港一周。弾切れの心配がないのだけが救いです。ロボット、ミサイル、空飛びメタルヘッドを数えきれないほど撃ち落として、元農業区の両脇の動物・植物ダークエコ生物を迎撃し、指がコントローラーにはっついた所で終点!あわや、衝突と言う所で飛び降り、木をつかんで一回転して見事に着地するトーン。彼のアクションシーンは初めてではないでしょうか。今までは命令ばっかり出していた気が。やる時はやるのね。ここでジーグが取り出したるは

  • 第三十八アイテム ピースメーカーの第二アップグレード 超新星(Super Nova)

武器はこれで完成。ダークシップを待たなくても、これで惑星破壊できちゃうじゃないですか。

オーブはもう余裕でたくさんあるので、

  • 買い物 オーブ十二個也 (一周目残高百六十五個 集計二百九十四個)
    • 超新星効果延長
    • ジャックの髭そり

二周目(ヒーローモード)もあまり楽ではありませんでした。この乗り物は無敵ではありませんでしたので。ついでに敵も倒しにくいし、ぶつぶつ。

次はいよいよメタルヘッド本拠地に潜入の巻。