南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 動詞、未然形と助動詞「ない」で、否定の頼み事

動詞(連用形)+助詞「て」+下さいの頼み方をマスターしますと、次は否定のお願いに移ります。

まずは簡単なgroup 2, ru-verb(下一段・上一段活用)から。

寝てほしい時は、「寝て下さい」
寝てほしくない時、「寝ないで下さい」

先日の動詞を総動員しての会話練習です。

「まだ、寝ないで下さい。後で、寝て下さい」

漢字 dictionary
form
-masu form -te form -nai form
寝る ne/ru ne/masu ne/te ne/nai
起きる oki/ru oki/masu oki/te oki/nai

見る
(terebi-o)
mi/ru

mi/masu

mi/te

mi/nai

掛ける
(denwa-o)
kake/ru

kake/masu

kake/te

kake/nai

開ける
(mado-o)
ake/ru

ake/masu

ake/te

ake/nai

入れる
(fuutoo-ni)
ire/ru

ire/masu

ire/te

ire/nai

捨てる
(gomi-o)
sute/ru

sute/masu

sute/te

sute/nai

食べる
(sushi-o)
tabe/ru

tabe/masu

tabe/te

tabe/nai

次はirregular (カ行変格動詞・サ行変格動詞)。

「今、洗濯をしないで下さい。後で、して下さい」
「今、学校に来ないで下さい。後で、来て下さい」

漢字 dictionary
form
-masu form -te form -nai form

する
(sentaku-o)
su/ru

shi/masu

shi/te

shi/nai

来る
(gakkoo-ni)
ku/ru

ki/masu

ki/te

ko/nai

さて、問題の、group 1, u-verb(五段活用)。

「お茶を飲みます」をお願いしますと、「お茶を飲みて下さい」ではなく、「お茶を飲んで下さい」でした。それでは、否定のお願いは……「お茶を飲まないで下さい」

「飲みます」のdictionary formはnom/u。-te formを作るには、-uをとって、ついでにmもとって、-ndeをとりつけました。-nai formは-uをとって、-naiの前にaが入ります。

漢字 dictionary
form
-masu form -te form -nai form

飲む
(ocha-o)
nom/u

nom/imasu

nom/nde

num/anai

読む
(hon-o)
yom/u

yom/imasu

yom/nde

yom/anai

呼ぶ
(Yamada-san-o)
yob/u

yob/imasu

yob/nde

yob/anai

次のパターンです。「今、会って下さい」の否定形は「今、会わないで下さい」-naiの前にwaが入ります。

漢字 dictionary
form
-masu form -te form -nai form

会う
(ima)
a/u

a/imasu

a/tte

a/wanai

払う
(ima)
hara/u

hara/imasu

hara/tte

hara/wanai

次。「バスを待って下さい」の否定は「バスを待たないで下さい」-naiの前にaだけが入りますが、タ行ですので、お気をつけを。

漢字 dictionary
form
-masu form -te form -nai form

待つ
(basu-o)
mats/u

mach/imasu

mats/tte

mat/anai

立つ
(isu-kara)
tats/u

tach/imasu

tats/tte

tat/anai

次。くせものの「ru」で終わる「u」動詞。ですが、変化自体は簡単です。「うちに帰って下さい」は「うちに 帰らないで下さい」anaiのパターン。

漢字 dictionary
form
-masu form -te form -nai form

帰る
(uchi-ni)
kaer/u

kaer/imasu

kaer/tte

kaer/anai

座る
(isu-ni)
suwar/u

suwar/imasu

suwar/tte

suwar/anai

撮る
(shashin-o)
tor/u

tor/imasu

tor/tte

tor/anai

わかる
(nihongo-o)
wakar/u

wakar/imasu

wakar/tte

wakar/anai

次。「日本語を話して下さい」「日本語を書いて下さい」「行って下さい」も否定はanaiのパターン。

漢字 dictionary
form
-masu form -te form -nai form

話す
(nihongo-o)
hanas/u

hanash/imasu

hanash/ite

hanas/anai

指す
(yubi-o)
sas/u

sash/imasu

sash/ite

sas/anai
漢字 dictionary
form
-masu form -te form -nai form

書く
(nihongo-o)
kak/u

kak/imasu

kak/ite

kak/anai

聞く
(nihongo-o)
kik/u

kik/imasu

kik/ite

kik/anai

急ぐ
(sukoshi)
isog/u

isog/imasu

isog/ide

isog/anai
漢字 dictionary
form
-masu form -te form

行く
(gakkoo-ni)
ik/u

ik/imasu

ik/tte

ik/anai

「まだ、〜ないで下さい。後で、〜て下さい」のパターンをいやになるほど練習した後に、おとっときの、参照用の表を出します。

  • The <-nai form> of verbs
    • The <-nai form> of verbs are formed in the following way.
      • Group 1 verbs (-u verbs)
dictioanry form
ends with
-nai form ends with examples
-u(followed by vowel) -wanai au → awanai
-tsu -tanai matsu → matanai
-u(others) -anai nomu → nomanai
      • Group 2 verbs (-ru verbs)
dictioanry form
ends with
-nai form ends with examples
-ru -nai akeru → akenai
      • Group 3 verbs (irregular verbs)
        • suru → shinai
        • kuru → konai

「起きて」は、動詞連用形+助詞の「て」、「起きないで」は動詞未然形+助動詞「ない」+助詞「で」と、ちょっと構造が違ってきます。ので、-nai formは、-naide formではなく、-nai form。違う種類の言葉ですので、対応が違います、ていどの説明にとどめておきます。助詞と助動詞はでてくるその時々で対処していきます。