南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 ニュージーランドの父の日

が、昨日でした。何故か、こちらでは九月の第一日曜日です。母の日は万国共通(やる所は)らしいのですが、父の日は違っています、不思議。

 主人は出張中なので、初めてE-cardなるものに挑戦。土曜日の夜に三枚ほど抜き出して、息子に選ばせました。これは一応、送る日付を選べるようになっていたのですが、どうしたものか、無効。なんとなく、土曜日の夜に送られてしまったような……ついでに、娘の方もかわいいのがあったので、代理で送ってみました(実は単にやってみたかっただけ)しかし、無事、あちらに(NZ国内ですが)着いたかは不明です。もしかしたら、ジャンクメールのゴミ箱行きとか。

 義母と義妹も旅行中。義父さまがお留守番。なので、居残り組で日曜夕食会。義父さまは好き嫌いなくなんでも食べてくださるので、メニューの選択も楽です。今回は前日に用意できるラザーニャとキャベツサラダ。土曜日にパスタをゆで、ミートソースをはさんでオーブン焼き。サラダももう野菜を刻んでドレッシングもあえておきます。一晩おいて、しっとり味がなじんでおいしい、ありがたいキャベツサラダ。息子と娘はアートタイムで、おじいちゃんに差し上げる作品制作。日曜日の午後、いつもきれいに片付いているお宅におじゃまして、プレゼントとカード、芸術作品(?)の進呈。あとはプールで遊んで(義父さまはプールサイドで読書)、ラザーニャをあっためて、みんなでいただいて、もう真っ暗の夜。せめて皿洗いを、と、思っていたのに、他にやることないから大丈夫と追い出されてしまいました。プールで遊んだ子供達はすぐにぐっすり。夕食の後片付けをしなくてよい私もまったり。う〜む、誰が一番楽をした日なのでしょう。