南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 わ〜い、プレゼント(及び、参考にならないヒアリングテスト)

 ちょっと早目にいただいてしまいました娘の誕生日プレゼント。せっかく着いたのだし、当日はきっと他のプレゼントで感激も薄れてしまうでしょうから、開けさせていただきました。

わ〜い、どれからあそぼ?

present



お、これがいい、これが!

開けて、ママ。

ママ、曰く「それ、シールよ」

birthday present 1



何の形か知ってるもん♪

お願い、開けて、ママ。

ママ、念を押す「シールだからね」

birthday present 2



やっとあいた〜。

うふふふ、なんてぶよぶよで

ぐにゅぐにゅで……どうしても……

birthday present 3

ママ「きゃ〜、やめて!」



そして、翌日には……

present 1



 せっかくなので、窓をきれいに磨いて、ぺたぺたとシールのつけかたを教えてみたりもしたのですが……数字の1と2はひきちぎられ、ひよこはざっくりと噛み切られ、夜のうちにこっそりとゴミ箱行き、^^;。ニュージーランド初上陸(たぶん)のぶよぶよシールは一日にして半滅してしまったのでした。申し訳ありません。あまりにも歯触りがよかったようで。最後の写真をよく見ていただくと、実は3も半分に切断され、にわとりの頭も実は噛み切られていることが判明したりします。なんてお洒落なシール、輸入したら売れるかしら、と、ちらと思ったのですが、子供が飲み込んで訴えられるのはいやですのでやめておきます(爆。でも、噛み心地を確認して満足したのか、もう口には入れておりません*1。少なくなってしまった残りは大事に使ってくれることと思います。送り主様、本当にありがとうございました。

*1:と、思うんですけど。どうも写真の顔はまだものほしげな……