南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 初詣もどき

minami-no-neko2007-01-02


 おやまにのぼってきました。ニュージーランドは火山国です。でも、活火山は片手でかぞえられるほどですので、噴火はおろか地震もほとんどありません。オークランドに住んで二十年、一度も地震にみまわれたことはありません。地震がきたら、家という家が皆つぶれそうで、こわいですが。死火山はたくさんあります。今日、行って来たのは、オークランド観光ツアーでしたら必ず含まれるマウント・イーデン。芝生におおわれた見事にまるい噴火口をみおろすことができる展望台があります。もう少し眼をあげると、オークランド周囲360度見渡すこともできます。旅行者は必ずたちよりますが、出不精地元民の私はもう十何年振りです。

 噴火口の縁をぐるっとまわれる散歩道がありまして、親子で散策。高所恐怖症の気がある私は、時々足がぞくぞく。牧場もかねてますので、牛が放牧されてます。おどろいたのは牛の糞の多い事。パリといい勝負ではないでしょうか。最近、パリは清浄作戦をとりいれたと聞いたような気がしますので、もしかしたら、世界一に輝いているかも。いい肥料になるらしいから、そこらの失業保険どろぼうをひったててきて、拾わせればよいのに、と、いきなり政治批判。とにかく、足元にかなり気をつけてあるかねばなりません。

 時々、立ち止まって眼をあげるとよい気持ちです。千切れ雲の影が噴火口を走り抜け、光の加減の面白い事。かなり広い公園なだけあって、鳥の鳴き声も家周辺とは一味違います。

今日の収穫(あいかわらず小さいお粗末写真ですが)

bird 1

bird 2

鳥先生方、すみません、ヒントをお願いします。