南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 ウェルダ、オンラインショッピング

 初めて、ポチッとな、を、試してみました。記念すべき初オーダーは:

  • Kali Phos.Comp
    • 「いらいら、弱気、疲労感、軽い憂鬱感、過労・働きすぎからくるその他の様々な症状に効きます」とのことで、過労気味の主人へ。日に三回服用。翌日にはかなりすっきりした模様。
  • Digestodoron Drops
    • 食後に腹痛を訴える娘へ。うnちもかなりぶつぶつの柔らかめ。とりあえず、一日一回、朝一番で服用。三日目には固まった立派なうnちに変身。
  • Combudoron Gel
    • 夏の終りで、まだ蚊が活躍中。血が一番甘いのは娘らしく、庭に出るとまっさきに餌食とされます。すぐにアロエの葉をはりつければおさまるのですが、ちょっと気がつかないと後をひきます。こうなると、普通の虫さされの薬をつけても、翌日にはカユミがもどってぽりぽり。かなりかさぶたとなりました。この薬をつけると、翌日はまだ跡がありますが、カユミはそれほどではないようで、かきむしることはなくなりました。

 薬の効き目もさながら、送り賃の安いのに感激。ニュージーランド国内は$2.00也。薬の単価は小売店より1-2ドル安くなってます。つまり、三個ほどまとめ買いをすれば、もうもとがとれるという仕組み(極小市民ですみません)。二日で届いた小包。あけてみますと、あれ……茶色のしみが……液状のDigestodoron Dropsが少々漏れていました。まだシールはとれていないのですが、蓋が少々緩んでいるという、謎の状態。「使っても支障はないでしょうか」とメールで問い合わせますと、「使っていただいて問題はありません」と、即、返事。その上「この薬の代金はお返します」え〜、本当ですか?と半信半疑でしたが、しっかりクレジットカードに返金されてました。なんと、良心的な会社。さて、次のポチッとな、の、前にウェルダ専用の棚スペースをこしらえなければ。