南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 iPS細胞 山中教授講演全文

  1. 「iPS細胞が作る新しい医学」
    • 糖尿病のていねいな解説
  2. 「ES細胞の可能性と課題」
    • 糖尿病の解説の続きとES細胞(胚性幹細胞)
  3. 「iPS細胞誕生までの足どり」
    • 「レトロウイルスという方法でこの四つの転写因子を皮膚細胞に無理やり入れる(初期化)と、皮膚だった細胞からES細胞と見た目や能力で区別がつかないようなES類似細胞ができる。この細胞のことを人工多能性幹細胞=iPS細胞(induced pluripotent stem cells)と名付けた」
  4. 「iPS細胞の可能性」
  5. 「今後の研究体制」
  6. 「質疑応答」

すごいことです。