南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 新しいおともだち

お庭に新しいおともだちが遊びにきました。

cat 0



だっこ

cat 1



キス

cat 2



あ〜そ〜ぼ

cat 3



おもちゃはどう?

http://video.google.com/videoplay?docid=-6388284242182543657

 先日、ひょっこりうちの庭に顔をだした子猫さんは、たぶん裏の借家の新住人の同居人です。娘はもう嬉しくて、嬉しくて、一緒にとびはねてます。第一日目は、にいにの学校のお迎え時間までたっぷり遊んでもらいました。第二日目も、暑い日差しにめげず、一時間以上、庭で相手をしてもらっていました。夕方にもどってきてくれたので、初日に会えず残念がった息子も一緒に遊んでもらいました。テレビ時間返上しての二人に、順番でおもちゃでじゃらされた子猫さんは、どれほど疲労困憊かとこちらが心配になりました。物置の裏に隠れた子猫さんを、それでも釣り出そうと、おもちゃを振って一生懸命呼ぶ子供たち。これは潮時と、再びテレビコール。でも、子供たちがうちに入ろうとすると、子猫もついてきます。やっぱり、おなかがすいているだろうな、と、遊んでもらったお礼に、ミルクをあげました。うちに入れたいな、キャットフードを買って来てうちでも餌をあげようよ、と、いう息子に、他人様の猫さんですからね〜、と、牽制。内心はもう……いや、まだがまん、がまん。たっぷり遊んで、おやつを差し上げたあとは、おうちにお帰りなさい、バイバイ、と、考えようによってはかなり好都合なおつきあいです。これに懲りずに、又、遊びにきてください、子猫さん。