南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 ジョン・ホイーラーへの追悼文

He would always take the stairs (”No time to wait for an elevator!”). He would hook his arm into the banisters, and swing around, practically leaping from one flight to the next. This was 1990; Wheeler was 79 years old.

いつも階段を使っていた(「エレベーターを待っている時間などないのだよ!」)踊り場から踊り場へと、腕をてすりにひっかけて、半回転しながら、跳んでいった。1990年のことだ。ホイーラーは79才だった。(和訳 南の猫)

"Goodbye." by Daniel Holz
(Cosmic Variance 13 Apr 2008)より抜粋