南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 マーフィーの法則

と、いうものがあります。

Murphy's Law "If anything can go wrong, it will"

 かぁ〜むばぁ〜くの願いむなしく、上司からは音沙汰なしです。上司の上司がしゃかりきに働いてくれてます。おもどり入社のお嬢さんもこの一週間とちょっと、てきぱきと仕事をこなしてくれてます。が、上司のファイルは読めば読むほど(読める所は)しなきゃいけないけどしていなかったことがずりずりとでてきて、まさに芋づる式で大豊作。う〜む、ここはどうなるのだろう、というギャップにも、まるで探査機にはかからないけれどとてつもない質量のある暗黒物質のように不気味な正体不明事項が隠れています。上司の上司が借りられる手は借り尽くして事態救済にあたっているのですが、なかなか終りが見えてきません。
 十月は一番忙しい月です。自分の担当のファイルは下準備をして、あとは質問するばかりになっていたのですが、質問できる人がいないまま、この泥沼に足をとられたので、ラストスパートがちょっと苦しくなっていました。私もまだ新人なので、これそれあれどれ、と、質問しながらでないとできません。おまけに、ちょっと足をつっこんだ上司のファイルに関する質問も無限ループ。さ〜ら〜に〜
 一枚、二枚、三枚……九枚、一枚たりない……と、お菊さんではなくて……
 プリンターが壊れました。のんびりしたおじさんがやってきて直ったと行って帰ったとたん、また機能停止に陥るプリンター。これがもう三日も続いた日には笑うしかありません。書類がおくれないんだよな〜。ファイルをEメールで送れれば話は簡単ですが、ちゃんとした指定の紙に印刷してハードコピーをここで作らなければならないのです。と、いうことで、明日がぎりぎりの締め切り日とあいなりました。さて、何がおこるのか、楽しみです(空元気。
 起こりそうなことを書き出してみようかとも思ったのですが、書いたことが起こらずにもっとひどいことが起こるのは眼に見えているので、やめておきます(大自爆。これから、ピールをいただいて少々くつろぎ、早寝をして、明日の備えることにします。
"Prepare for the worst, hope for the best."

"Tomorrow is another day."

"Let it be."

マーフィーに負けるな