南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 たんなるサイズの問題

タカ科にて、比較的大きいものをワシ、小さめのものをタカ(鷹)と呼ぶが、明確な区別はなく、慣習に従って呼び分けているに過ぎない。

 ちょっと前から気になっていたけど、聞くのがちょっと恥ずかしかった鷲と鷹の違い。検索したらあっけなくでてきました、はは。英語の Eagle と Hawk も同じだということで、なんだか肩すかしをくらった感じです。そしてさらにびっくりした芋づる検索の結果。

クジラ(鯨)は哺乳類のクジラ目に属する水生動物の総称である。その形態からハクジラヒゲクジラに大別され、ハクジラの中でも比較的小型(成体の体長が4m前後以下)の種類をイルカと呼ぶことが多いが、この区別は分類上においては明確なものではない。

 くじらといるかもおなじなんですかああああ?では、イルカを品種改良などして大型化させたら、それはもうクジラと呼ばなければいけなくなると。イルカって潮吹きできましたっけ?