南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 インフルエンザの致死性とは

"How Does The Flu Kill?"

npr Science Friday: May 8, 2009より要約

A new study investigates why some people die from flu, while others walk away with mild aches and shakes. Study author Kathleen Sullivan, professor of pediatrics at The Children's Hospital of Philadelphia, found that the flu kills by paralyzing the immune system.

  1. The flu overwhelms the first line of defense, prompting the immune system to kick into overdrive
  2. This overreaction from the immune system cases the whole system to break down
  3. Which makes people suspetable to common bacterial infection

インフルエンザと免疫システム

  1. インフルエンザウィルスに接触した手から眼や鼻などに感染する
  2. 最初の二日間ほどはウィルスは鼻やのどなどの表面粘膜組織で増殖しようとする
  3. この時点で免疫システムは感染されたことを警告される
  4. 免疫システムの第一陣として、まずはインターフェロンが送られ、ウィルスの成長を抑制し、免疫システムの増員を待つ
  5. T細胞が送られウィルスに感染した細胞を破壊する
  6. 破壊された細胞が鼻水や痰となって体外に排出される

サイトカイン・ストーム

  1. 免疫システムは、普段は感染された場所を特定することができ、そこだけに破壊行動を集中させることができる
  2. この免疫システムが過剰に反応し、体全体で破壊行動を開始し始め、肺やその他の臓器が損傷される
  3. 免疫システムがあまりにウィルス対応に集中しているため、他の細菌感染がたやすくおこることとなる

インフルエンザでの死因

  • ウィルス自体が主因、1/3*1
  • 細菌感染、1/3
  • 臓器不全、1/3
  • 免疫システムが未発達な幼児と衰退*2している老人がとくに犠牲となる

おまけ:
「サイトカイン」出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

サイトカインの過剰産生(サイトカイン・ストームと呼ばれる)は致死的であり、スペイン風邪やトリインフルエンザによる死亡原因と考えられている。この場合サイトカインは免疫系による感染症への防御反応として産生されるのだが、それが過剰なレベルになると気道閉塞や多臓器不全を引き起こす(アレルギー反応と似ている)。これらの疾患では免疫系の活発な反応がサイトカインの過剰産生につながるため、若くて健康な人がかえって罹患しやすいと考えられる。

ウィルスに陽動されて暴動に走る元防衛隊か……

*1:鳥インフルエンザは致死性が非常に高く、細菌感染に至る前の死亡がほとんど。

*2:Immune system starts to deteriorate, slightly and slowly, from the age of 18. 人の免疫システムは18才を過ぎると、少しずつゆっくりとではあるが、衰退していく傾向にある。