南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 英語の歌で風邪撃退

 こちらはそろそろ暖かくなってきました。でも、H1N1は夏の北半球でもはやっていたということで油断はなりません。娘が学校でこんな歌を教えてもらってきました。

Blow, blow, blow your nose,

That's the way it goes.

Sniff, sniff, no, no,

You should always blow.

"Row, row, row your boat"の節で歌ってください。さらには、風邪ウィルスを流しさるためには20秒(だったかな?)は石鹸で手をこすらなければいけないとウィルス学者さんが言っていました。ABCの歌を歌うとちょうどいいそうです。風邪対策兼英語の練習で一石二鳥。おためしあれ。

ABCの歌はちょっとバリエーションがありますが、こんなところで。

A, B, C, D, E, F, G,

H, I, J, K, LMNOP,

Q, R, S, T, U, V,

W, X, Y and Z.

Now I know my ABC,

Next time won't you sing with me?

 いーと各行できれいに韻を踏むために、Zはぜっととは言わずに、ずぃーと発音してください。

 そして、すっきりしたところで、本場の:

Row, row, row your boat,

gently, down the stream.

Merrily, merrily, merrily, merrily,(ここは日本人泣かせですががんばって)

Life is but a dream.







Row, row, row your boat,

gently, down the stream.

If you see a crocodile,

you should always scream, きゃ〜



と、替え歌で遊ぶのも楽しいです。笑う門には病なし。めでたし、めでたし。