南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 ジャックとダクスターシリーズ Jak 3 (Mission 36)

Jak 3、ジャックXダクスター 旧世界の遺産ジャックXダクスター2の三部作の完結編。日本未発売ゲーム、ネタバレ全開のご報告となります。
36th Mission エコ車をハイジャック
ダスティーエリアはクリムゾンガードの本部となっているそうです。近づくと、ロボット達がバリヤーを通過してわらわらとやってきます。次なるお仕事はこのパリヤーの近くにある、エコをたくさん積んだ車をいただく事。無傷で届けてくれというので、どんな攻撃がくるのかと思ったら、追尾ミサイル!乗ったとたんに発射され、やれ逃げろや逃げろ。このエコ車、かなり大きく荷物のせいか、お尻が重いので、カーブが慣れるまで大変でした。道順は親切にも曲がり角で矢印が出てくれるのですが、ちょっとでももたつくとミサイルに追いつかれて爆発。やっと、港に出ると、地図で何やら緑の点々。行ってみるも、何もおこりません。なんで??と、飛び回っているうちに又追いつかれ爆発。唯一の救いは、ここでチェックポイント。港から再挑戦。わからない時には撃ってみようと言う事で、近づいた所で撃ちますと何だか街灯のようなものがせり上がりました。これに、ミサイルの一つがぶつかってくれて爆発。成る程。ミサイルに追いつかれないよう全速力で港中を飛び回り、障害物を避けながらおとりを銃で撃ってはミサイル爆破。なのですが、おとりからあまり離れて飛ぶと、ミサイルもおとりを無視してしまうので、運転が難しい、 (o_ _)o。ようやく最後のミサイルになると、おとりはダクスターの酒場の外にある像でした。ここで動画に切り替え。ジャックが思いっきり急上昇すると、ミサイルは見事にダクスター像に命中。頭が吹っ飛んで、手にもっている槍にささりました。可哀想な本物のダクスターの嘆きをよそに、皆はめでたしめでたし。

二周目も逃げろや逃げろです。道なりがわかっているだけ、ちょっとまし。でも、何の収穫もないんですよね、ここ。