南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 娘の咳(咽頭炎)、三日目

  • 昨夜 00:30頃 咳で目が覚めるが、すぐに落ち着く。
  • 6:00am 咳で目が覚める。鼻づまりと痰がからむ様子。少し、添い寝。
  • 7:30am フェーラム・フォス一錠。ベイクト・ビーンズ、トースト一枚弱、干しぶどうの朝食。

みずっぱながかなり流れ出したので、次の助言を求めて、れいの美女医者さんへ。耳、のど、胸の検診はすべてクリア。熱少々。身体がウィルスと戦っている証拠なので、それほど気にすることはなし、とのこと。解熱剤を与えてもよいのですが……と、言葉をにごす医者さん。私もあまり解熱剤を使いすぎるのは嫌いです、辛そうじゃなければこれくらいの熱、大丈夫ですよね、と、言うと、そうそう、と、うなづかれました。重ね重ね、こういう医者さんは珍しいのです。レメディーは継続でよさそうですが、風邪の終りの症状が出始めたらこちら、と、新たな処方箋。

鼻水が色がついてねとねとになってきたら、こちらに変更して下さいとのこと。ふむふむ、と、メモ。少しずつ、ホメオパシーの勉強にもなって、ほくほく。

  • 12:30pm フェーラム・フォス、一錠。午前中、おやつに、干しパパイヤと干しパイナップルを少し。昼は食欲なし。小さいみかん、二個半。ビタミン摂取が大事と、お医者さんに勧められた、蜂蜜・檸檬・生姜のお湯割りは不評。薄く甘くしたのですが、やっぱり檸檬と生姜は子供には気になる様子。
  • 1:15pm 鼻水と涙がすごく、いらついているので、しかたなく Paracetamol 7ml。
  • 1:45-4:00pm 昼寝。おやつは拒否するが、気分はよさそう。
  • 6:00pm 一気に鼻水と涙が出だして、フェーラム・フォス、一錠。夕食は、ベイクトポテトをたっぷり食べる。食後、息子とちょっと走り回って、気分が悪くなり、少々嘔吐。
  • 8:00pm 就寝前のミルクを久し振りに飲む。さて、今晩は?