南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 物価急上昇中

娘が生まれる前まで車通勤でした。四年以上前の話ですが、当時は愛車を満タンにすると大体、NZ40ドルをちょっと越えるか越えないか。50ドルに行くと、おやずいぶんお腹がすいていたのね、と、いった感じ。それが、50ドルは当たり前、すぐに60ドル突破。先日70ドルを余裕で越えて青色吐息。と、思ったら今日はもうすぐ80ドルに届きそうです。

今日の新聞記事。

"Government should delay planned petrol tax, says forum"

The suggestion comes after the latest fuel price hikes by the major oil companies yesterday saw 91 octane petrol increase from $1.86 a litre to $1.89, and diesel going up 5 cents from $1.52 to $1.57.

この上、税金を課そうと予定している政府は何を考えているのか……

そして、日本ではバター不足ということですが、ここニュージーランドでは畜産大国であるにも関わらず、乳製品の価格も急上昇中です。前が安すぎたといえばそうなのですが……2ドルコインで買えていたのは、バター500g、ヨーグルト1kg。ミルクは2リットル入りが$1.50ほど。チーズは1kgがセールで5ドルを切っていました。ミルクはよく買うので上昇率も身にしみます。ただいま、一番安いのが某ガソリンスタンドの2リットル二本で$5.80。上はきりがなく。ヨーグルト1kgはセールでまだなんとか3ドル代。チーズもじわりじわりと上がっていって、1kgはセールでようやく一桁になるかならないか。子供がケーキやらマフィンやらの焼き菓子を食べないので、あまり買わないバター。時々マッシュド・ポテトに入れるくらいです。ので、しばらくぶりにスーパーの棚を見て思わず「え!!」と声が出てしまいました。500gが$4.00也。半分の250gで$2.00也。前は500gの方がまるでお得だったので買ってちまちまと使ってましたが、戦略変更です。もう、小さいので結構です……4ドルでしたら、愛用のオリーブオイルで作ったバター代用品500gの方が安かったりします。オリーブオイルで作ったバター代用品はちょっと高い方で、いろいろな違う油で作られたマーガリンはもっと安いものもあります。バターはまさに高級品となりました。肉も野菜もお札一枚で買えていた量が、今では二枚、三枚ととんでいくし……入る方は変化のない財布ですから、買い物をするのが恐ろしい最近となりつつあります。そのうち、庭が芋畑*1にばけるかもしれない、と、半分本気で思っています。

*1:芋は今のところ、それほど値上げされていませんが。