南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 娘のトイレトレーニング、完了

 今年に入って本格的にオムツはずしをはじめまして、十一ヶ月。日中クリアして、一日パンツ一枚になるまではかなり順調でしたが、夜のオムツが難関でした。はいているから安心して、朝そのままトイレに行かずにすましてしまうのはわかるのですが……おもちゃを買って、朝オムツを濡らさずにトイレに行けたらご褒美よ、と、棚の上に飾りました。一回成功。次の日、あともどり。おもちゃも、又、棚の上に逆戻り。の、繰り返し。ある日、自分からパンツのまま眠りたいと言いだしたので、大決心。ですが、うまくいきません。二、三日大丈夫だったと思ったら、次は三日続けてシーツを洗濯、なんてことも。今度はバービー人形の家具をたくさん買込んで、成功日に一つずつ好きな椅子やらテーブルやらを選ばせます。失敗日には一つ返してもらいます。すこ〜しずつ、すこ〜しずつ、洗濯量が減っていきました。失敗が一週間に一回かなしか、と、なったところでバービー人形の家具も品切れ。次はシール作戦です。成功日には好きなシールを貼っていきます。これは、以前にも試みましたが、その時は無惨に失敗。でも、今回は順調でした。お誕生日までシールでいっぱいにしようね、と、毎日がんばりました。

 家族一番の早起きはたいてい娘です。朝、夢のなかで娘の軽い足音が聞こえます。ぽっちゃりした指が私の腕にかかり、耳元で

"Mum! I didn't wet my pants!"

と、おはようコール、^^; 眠いのをがまんして眼を開けたあとはだっことキスと賞賛をあめあられと降り注ぎ、娘に手を引かれて彼女の部屋でシール選択の儀式を行います。十一月の成果は、ここに。

ticket035

 ちょっと二日ほどミスってしまいましたが、もう、安心です。半分残っていた夜用オムツはお隣の赤ちゃんへと手渡されました。おめでとう、娘。四歳の誕生日に間に合って、よかった、よかった。