南の猫の里帰り雑記

29年ぶりの日本はほとんど外国

真夜中の雷雨の後は涼しい曇りのち晴れ

こんなシーンをヒーロー映画で見たような。

www.youtube.com

本物かと疑ってしまいましたが、本当にあるようです。バランスとるのが難しそう。そのうちこういうので通勤、通学できる日が来るのでしょうか。ヘルメットと鎧着用が義務付けとか。

I wasn't sure if this was real or fake, but it does exist. Looks hard to keep your balance. I wonder if we'll be able to commute on one of these things one day. Probably, we will be required to wear helmets and armors.

ちなみに日本でもフライボード選手権というイベントがあるようですが、こちらの機材はホース付きで、 高圧の水で押し上げられる仕組みのようです。これくらいならアクティビティとして、この時代なら不思議感はそうありません。しかし、何もつながっていないボードに二本足で立ったまま空を飛び回るこの術に、まだまだ現実感を伴わないわくわく感を味あわせてもらえました。v(^^*)

I found out that there is a Japan Flyboard Cup, but they use a device connected to a hose. The board gets pushed up by highly pressurized water. This kind of activity does look realistic in this modern age. However, a flying man, just standing on a board without a cord (or a hose), gives me a thrill of looking into an exciting future, d(-_☆)