南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

"Why are the COVID vaccine trials so short?" 「なぜCOVIDワクチンの臨床試験は短かったのか」

www.theage.com.au

上記記事より抜粋(和訳by南の猫)

 

"Why are the COVID vaccine trials so short?"

「なぜCOVIDワクチンの臨床試験は短かったのか」

 

* A vaccine by itself does not do anything. It’s the immune system that needs to spot it, respond, and develop immunity.

- ワクチン自体が働くのではなく、(体の)免疫系がそれを探知し、反応し、免疫性を発展させる。

 

* The immune responses act very quickly.

- 免疫反応は素早く起こる。

 

* This explains why scientists are so confident the vast majority of side effects will be spotted within the first few months of vaccination.

- ワクチン接種後の最初の数カ月で大半の副作用は起こるはずだと科学者たちが確信しているのは上記の理由による。

 

* We now have more than a year of data for some people, and an extraordinary 4.18 billion doses of vaccine administered worldwide (at the time of writing) in which we can look for safety signals.

- 接種より一年以上経過した人たちのデータもある。この記事を書いている時点で安全値を確認できる41億8千万のワクチン接種が世界中で行われた。

 

* A phase-three (clinical trial) is typically tens of thousands. We already have real-world experience in tens of millions.

- 臨床試験第三相は通常万単位だ。COVIDワクチンはすでに数千万件もの現実世界での経験値を積んでいる。

 

* Over time, your chances of being exposed to COVID-19 rise to close to 100 per cent. (The article is talking about OZ, but same here in NZ).

- 時が経つにつれ、COVID-19にさらされる確率は100%に近づく。

 

ということで、ぜひワクチン接種を。

私もようやく順番が回ってきまして、水曜日に予約できました。