南の猫の里帰り雑記

29年ぶりに帰国して3年日本にいたけどNZに里帰り

 ジャックとダクスターシリーズ Jak 3 (Mission 48)

Jak 3、ジャックXダクスター 旧世界の遺産ジャックXダクスター2の三部作の完結編。日本未発売ゲーム、ネタバレ全開のご報告となります。

48th Mission エコグリッドで暗号を見つけろ
懐かしのパワーステーション。二ヴァージョンでここからいろいろなミッションに送られました(一番辛かったタンカーミッションも)。街が攻められた時、犠牲になったビンをしのんでいたら、当人の声。びっくりする二人の前に表れる半透明のビンの頭。メタルヘッドが攻め込んで来た時に、脳みそをエコグリッドに投じてサイバースペースの住人になったそうです。それではウォーファクトリーの入り口への暗号解読の鍵を見つけてもらえるのかと思いきや、システムの太古からの怖い怖い警護プログラムに厳重に守られているので不可能だとの事。では、道案内だけ頼むとして、この恐ろしいサイバースペースに飛び込んだのは、ダクスターダクスターの第五ソロミッションはかの有名なパックマン。私、初めてです(緊張)。ダクスターの顔がパクパクパクリと四角の枠の中のボールを食べていくのは良いのですが、黒いギザギザの怖い顔(警護プログラムですね)も徘徊してきます。あまり、近づきすぎないように、注意しながら、パクパクパクリ。と、突然、白猫、登場。か、かわいい、と、喜んだのも束の間。ボールを落として歩き出しました。味方じゃなかったのね。折角きれいにした通路が又ボールだらけ。これを追いかけてつかまえると、消滅してくれます。と、言う事で、黒顔を避けながら、白猫を追って、板挟み追いかけっこのダクスターパックマン。何とか最後のボールを口中に納めると通路にまばゆい光が表れます。どうやら、サイバースペースからの出口のよう。黒顔に気をつけながら、到達して現実社会に無事復帰。に至るのに、何度挑戦したことか……とにかく最後には、めでたく、暗号の納まった機械も手に入りました。

二周目(ヒーローモード)は何とか慣れたから、大丈夫だろうと高をくくっていたら、もう大変でした。無制限なにがしの特典の効かないミッションがちらほらとちりばめられているこのヒーローモード。当然、これもその一つです。この後に、二ヴァージョンの魔のタンカーミッションもどきのミッションがありますが、そこまでの道のりは平坦でしょうと思っていたのに……大誤算。二周目は敵の強度が増します。倒しにくいです。でも、一周目で得た特典、弾丸無制限とか体力無限とか強い味方がついているので、たいていのミッションは楽にこなせます。ここだって、それほど強大な敵がでるとは思いもせず、ささっとこなせる気分で望んだら……黒顔が敏感になってます。正方形の部屋の通路を外から内、そして内から外と順番に回ってくるのですが、あまり近すぎると逆戻りしてくるではありませんか!こんなの、絶対一周目にはありませんでした(あったかな?)。無敵はサイバースペースには無効のようですし。そして、白猫の出没率が倍です、T.T。追いついて消滅させてもすぐに別の所からわいて来ます。ついでに、黒顔とつるんで、追いかけているとそちらの方に誘導されるし。と、言う訳で、方向キー作動だけの、反射神経と集中力頼りのこのミッション。一晩で終わらせられるだろうという淡い期待は朝露のように無惨に消失し、大苦戦でありました。最後の一個が口におさまった時の安堵感といったら。もう、一生分のパックマンをこなした気分です(大げさな)。

本部に帰る途中に、又、新しい緑三角マーク。そういえば、ダスティーエリアはオーブ探索散歩をしていないけど、ロボット軍団がうるさいのでもう少し後にします。と、先を急いだ一周目。

二周目は何せ無敵ですので、いくら攻撃されても平気平気。久し振りの散策です。

  • 工業地区 オーブ五個追加(二周目残高百三十五個、総計三百三十七個)
    • 南東の角、パイプに囲われた踏み台をひたすら上へ、最上段(四段目)の箱の中に一個
    • 30th BB Mission ジェットボードチャレンジの通信塔より南にまっすぐに走る高架道のある通りの北東の角、パイプに囲われた踏み台をひたすら上へ、最上段(四段目)に一個
    • 東西に走る一番長い通路の高架道のまん中。南側の宙に浮く一個。ジャンプしても届かないので、ホバーを調達。そこからジャンプ。
    • ダスティーエリア入り口より一段北にある広い通路。まん中の短い南北に走る壁の低い天井の下の箱の一個。
    • ダスティーエリア入り口より一段北にある広い通路にある二本の平行した高架道。東よりの高架道に倒れかかった太パイプをジェットボードで西に登り、北に曲がったパイプの先端に一個。
  • ダスティーエリア オーブ一個(二周目残高百三十六個、総計三百三十八個)
    • 工業地区より入って真直ぐ北上、もと溝マークの手前の東側の壁際、箱の中に一個。

そして、新緑三角マークは、
55th BB Mission 時間内にオーブにたどり着け(シティー編 その十二)
東壁から長い壁でつながっている建物の北側の通信塔。本部の北側の壁まで、北上、噴水を横切って東へ。

  • オーブ三個(残高百六十三個 集計二百七十個)(二周目残高百三十九個、総計三百四十一個)

さて、本部に帰って次のミッションをもらいます。